花粉症に「さようなら」ヒスタグロビン、ノイロトロピン注射療法について

花粉症に対するヒスタグロビン、ノイロトロピン注射療法行っています

ご存知でしょうか?花粉症の非特異的減感作療法!
花粉症の症状はヒスタミンという炎症物質が引き起こしています。ヒスタグロビンはヒスタミンへの抗体をつくり、ヒスタミンの反応を抑えます。

特定のアレルギーの原因物質に対して効果を発揮するのではなく、アレルギー反応を引き起こしにくくする非特異的減感作療法と呼ばれています。

成人では週2~3回 計6回の皮下注射で、保険診療で1回500~1,000円程度です。

花粉症で苦しまれる方が多くなってくる時期になりました。

お手軽かつ短期間で花粉症の辛さとさようならできる注射療法をご希望の方はどうぞお気軽に
ご来院ください。

2018-03-12T20:49:43+00:00

03-3395-1192

初診受付(24時間受付中)

お問い合わせフォーム

03-3395-1192